文字サイズ
  • PCサイト
  • ホーム

分子イメージング・診断学講座

渡邊 祐司

渡邊 祐司(わたなべ ゆうじ)

分子イメージング・診断学講座 教授
出身大学: 京都大学医学部 1981年卒
専門領域: MRI診断学、腹部、泌尿器系
専門医: 日本放射線学会放射線診断専門医、日本核医学会専門医、PET核医学認定
コメント:

2014.4月からこの講座を担当しています。九州から世界に向けてPET-MRイメージングの情報を発信したいと考えています。

山崎 誘三

山崎 誘三(やまさき ゆうぞう)

分子イメージング・診断学講座 助教
出身大学: 九州大学医学部 2006年卒
専門領域: 胸部画像診断
専門医: 日本医学放射線学会・放射線診断専門医 検診マンモグラフィ読影認定医
コメント:

上記領域の画像診断、造影剤投与を含めた検査管理、放射線治療患者さんの病棟診療などを担当しています。広範な領域の臨床ができて、非常に勉強になっています。放射線科医は経験が大切ですので、症例の集まる九州大学病院での経験は非常にためになると感じています。研究では、心臓CT、MRIを用いた心筋、冠動脈plaqueなどの評価、心機能の新たな解析法の開発について検討しています。従来にはない新たな一面から活路を見出すような研究ができたらと思っています。

石松 慶祐

石松 慶祐(いしまつ けいすけ)

放射線科 医員
出身大学: 九州大学 2008年卒
専門領域: 画像診断一般
専門医: 日本医学放射線学会・放射線科専門医 検診マンモグラフィー読影認定医
コメント:

最新の診断装置であるPET-MRを用いた研究などを行っていきたいと思います。