文字サイズ
  • PCサイト
  • ホーム

胸部グループ

川波 哲

川波 哲(かわなみ さとし)

分子イメージング・診断学講座 助教
出身大学: 産業医科大 1994年卒
専門領域: 画像診断一般、とくに胸部領域
専門医: 日本医学放射線学会・放射線診断専門医 検診マンモグラフィ読影認定医
コメント:

胸部領域を中心に、躯幹部から四肢までの画像診断の臨床研究に携わっています。

神谷 武志

神谷 武志(かみたに たけし)

放射線科 助教
出身大学: 九州大学医学部 1999年卒
専門領域: 胸部・頭頸部・乳腺の画像診断・IVR
専門医: 日本医学放射線学会・放射線診断専門医 検診マンモグラフィ読影認定医
関連リンク: 研究活動報告
コメント:

胸部、頭頸部の画像診断を中心に各科と連携して診療を行っています。CTガイド下肺生検や頭頸部癌の動注療法などのIVRも依頼が増えており、積極的に取り組んでいます。

鷺山 幸二

鷺山 幸二(さぎやま こうじ)

放射線科 医員
出身大学: 九州大学 2005年卒
専門領域: 画像診断全般
専門医: 日本医学放射線学会・放射線診断専門医
コメント:

日常診療では呼吸器領域に加えて骨軟部、耳鼻科領域や乳腺など幅広い分野の画像

診断に従事しています。

また、最新の画像診断装置であるPET/MR装置を用いた研究を主に行っています。

山崎 誘三

山崎 誘三(やまさき ゆうぞう)

放射線科 医員
出身大学: 九州大学医学部 2006年卒
専門領域: 胸部画像診断
専門医: 日本医学放射線学会・放射線診断専門医 検診マンモグラフィ読影認定医
コメント:

上記領域の画像診断、造影剤投与を含めた検査管理、放射線治療患者さんの病棟診療などを担当しています。広範な領域の臨床ができて、非常に勉強になっています。放射線科医は経験が大切ですので、症例の集まる九州大学病院での経験は非常にためになると感じています。研究では、心臓CT、MRIを用いた心筋、冠動脈plaqueなどの評価、心機能の新たな解析法の開発について検討しています。従来にはない新たな一面から活路を見出すような研究ができたらと思っています。

進 政太郎

進 政太郎(しん せいたろう)

放射線科 医員
出身大学: 九州大学医学部 2009年卒
専門領域: 画像診断全般、IVR全般
専門医: 日本医学放射線学会・放射線診断専門医 検診マンモグラフィ読影認定医
コメント:

胸部領域を中心とした画像診断およびIVR全般に先輩方にご指導頂きながら従事しています。また、法医学領域を含む死後画像診断(Autopsy imaging)に興味があります。

藪内 英剛

藪内 英剛(やぶうち ひでたけ)

九州大学大学院医学研究院 保健学部門 教授(併任講師)
出身大学: 九州大学医学部 1989年卒
専門領域: 肺腫瘍、頭頸部腫瘍、乳腺腫瘍の画像診断、頭頸部腫瘍の動注化学療法
専門医: 日本医学放射線学会・放射線診断専門医 検診マンモグラフィ読影認定医
関連リンク: 研究活動報告